訃報 小林麻央さんから感じること。

まず。
小林麻央さんの訃報。
謹んでお悔やみ申し上げます。



小林麻央さんといえば、我々艶塾メンバーと同年代。

恋のから騒ぎのころから、ずーっと応援していた1人。




普段から、あまりテレビはみない私ですが、今日は特にでした。

麻央ちゃんがなくなり、悲しいってのももちろんあります。

ただ、、、受けとる気持ちはなかったのかなって。



海老蔵さんが、今日、会見を開いてくれたことすら、真摯さを感じます。正直。


私は、まだ、家族を失う経験って祖父くらいしかないけれど、、、
なんか、今日は【その時】を待ちたいなって。

テレビも消したし、pcも消しました。

ニュースにも繋がなかった。



マスコミの方がお仕事だってこともわかってるし、批判するつもりもさらさらありません。


ファンだから、イライラして、コレを書いてるわけでもない。

ただね、今回のことは色々感じた人いると思うの。

どっちがどっちとかじゃなくって。


【イイオンナ】って例えば誰だと思いますか?


そう聴かれた時に答えていた中の1人が、麻央ちゃんでした。

だから、とっても悲しかった。
亡くなったことも、海老蔵さんのオモイが伝わってないな~って感じたことも。

私は、海老蔵さんのオモイをきちんと受けとりたかった。

その結果、上記のようなコウドウをしたまでです。

それがあってるとか、あってないとか、いいとか悪いとかどうでもよくって。


海老蔵さんの会見の中でもあったように、麻央ちゃんは、《笑顔と勇気と愛情》
☆決してぶれない自分
☆どんな状況でも相手のことを思いやる気持ち

これが最後までブレないって、本当にすごいとおもう。

何をもってブレないのか。考えてみる良い機会だと思います。


艶塾も。
正直、ブレてんじゃないか?って思うことも多々感じることもありました。

麻央ちゃんが、命をもって教えてくれたこと。

ブレずにやる。ってことが、どれだけ大変で、でも、どれだけ意味があることなのか。。。


しっかり考えて、夏を過ごしたいと思った、今日この頃です。

改めて最後に。

小林麻央さんのご冥福をお祈り致します。