ある日、私のところに猫ちゃんが降ってきました🐈

こんにちは♡

艶塾青木人生です♡

 

連日のKeyPageへのアクセス、本当にありがとうございます♡

数え切れない愛を感じ、毎日、嬉しい限りです。

感謝です、ありがとうございます♡

 

 

今日は大変、ワタクシゴトなお話。

 

先日、我が家の猫ちゃんが1歳になりました♡♡f:id:tsuyajuku0922:20170608190134j:plain


すくすく育って、あっという間に大きくなりました🐈

 

でも、おそらく1歳。

お誕生日は私が決めたんです。

 

一年程前に、私の後輩のお家の前に段ボールに入った小さな小さな仔猫ちゃんが置き去りにされていました。

その子が我が家の可愛い、可愛いヴィーちゃんです🐈

 

私が最初に貰った写真の時はまだ目が開いてませんでした。

でも、なんだか最初に貰った写真を見た瞬間に「なんだかこの子、うちに来る気がする」って思ったんです。

 

実は私、猫ちゃんを飼ったこともなかったし、まさかの猫アレルギーでした!

フェレットさんが前からお家にいたし、実家でずっとワンちゃんを飼っていたので動物さんは大好き♡

 

そうしてなんだか一目惚れしたヴィーちゃんを我が家にお迎えすることになったのです!

 

お家に来た頃は本当に、本当に小さくて…

手乗りネコ!

むしろ私の肩に乗ったり、膝の先に乗っていたり。f:id:tsuyajuku0922:20170608190316j:plain

 

鈴をつけていないとどこに行ったか分からないくらい小さかったです。

 

季節の変わり目で風邪を引いたりもしながら、あっという間にすくすく大きくなりました。

 

お風呂にもトイレについてくる子で、とっても寂しがり屋さんの甘えっこ。

寝る時もいまだに朝目覚めると同じベッドで眠っています。

 

どんなに遅くに帰っても必ず寝ぼけ眼で玄関までお迎えに来る可愛い子です。

 

 

 

私、この猫ちゃんをお迎えした時に思ったんです。

最初は小さな段ボールの中で泣いていたところを発見されたヴィーちゃん。

お家に帰ってきて小さな子を抱っこしながら、この子のシンデレラストーリーは今日からなんだなぁ…って思いました。

死ぬほど贅沢はさせてあげられなくても、元気に健康で愛に溢れた生活が送れますようにって。

どんな時も守ってあげようって。

 

そう思いました♡

そんな想いもあってか、最初は300gほどしかなった、ヴィーちゃん。

今や、4キロ!

 f:id:tsuyajuku0922:20170608190355j:plain

大きくなりましたw

これからもまだまだ長い付き合いの私たち。

ずーっとよろしくね♡

 

 

今の時期は猫ちゃんの出産期のようで、引き取り手を探している方が日々タイムラインなどに流れてきます。

物件も猫ちゃんと暮らすために作られてたお家が増えたりと猫ちゃんと暮らしやすい環境が出来始めています。

 

引き取り手のいない猫ちゃんは野良猫のまま過ごしたり、保護されることもないままだったり…

実は、区や市によっては保護猫ちゃんの去勢手術費の一部負担なども行ってます。

 

もしもこのブログを読んでくださった方にご縁があって猫ちゃんが降ってきたら…行動してみてください。

一つ、一緒に幸せになれる命が増やせます🐈