「コトバにする♡」ってこと♡♡

こんにちは♡

青木人生です♡♡

 

KeyPage、皆さんのたくさんのご協力本当に、本当にありがとうございます♡

Twitterや、Facebookinstagramで皆さんが拡散してくれて…本当に感謝しています。

 

目が覚めて、何通ものLINEやメッセージをいただいて…

 

「109番目やったよ!」

「193だった!」

 

みなさんそんな報告をくださって♡

本当に感謝です♡

ありがとうございます💋

 

KeyPageの掲載日にオモイを書かせていただいたんですが…。

 

tsuyajuku0922.hatenadiary.jp

 

私、敢えてコトバにするってことが実は子供の頃は苦手でした。

 

オモイって不特定多数の人に話すことではないと思っていたし、別に口にしたところで何かが変わるわけじゃない。

 

そんな風に思ってました。

今じゃ、考えられませんねw

 

でも、中学二年生の時にそんな私に心境の変化が起きました。

 

とある日の学校帰りにKeyPageにも書いていた通り、心の中で想うことを一人で抱え込んでいた私に、人に打ち明ける機会がやってきたんです。

 

なんでそんな場面になったのかは思い出せないんですが、普通の日の何気ない放課後のワンシーンでした。

忘れもしない静岡にある少し狭いマクドナルドw

 

自分の家庭でのオモイや色んなオモイ。

そんな私の取り留めもないコトバを受け止めて大泣きしたオンナノコがいたんです。

 

そんな彼女を見て「自分のオモイは口にすれば伝わる」ってことと「私のために泣いてくれる人がいたんだ」って気がつきました。

 

それからかな。

痛いと思うこと、辛いと思うことも口に出していこうと思ったのは

 

むしろ、コトバにしなくちゃ届かない!

コトバがあるんだから伝えよう!って。

 

 

あの頃と違うのは「分かってくれる人だけが分かってくれればいい」っていうんじゃなくて、発信することでもしかしたら、何気なく耳に入ったコトバで心が揺れる人がいるかもしれないってこと。

 

もちろん、目と目で会話できることもある♡

でも、私は敢えてコトバにしたい♡

 

大好きも愛してるもごめんねもありがとうも。

 

言わなくっちゃ分からないときもある。

わかっているけどコトバを聞きたいときもある。

 

でもときには人を傷つけちゃうのもコトバ。

だからたまにどれを口に出そうか悩んでしまう時もあります。

それでも、ちゃんとオモイがこもっていれば伝わるって想うから…

 

 

受け止めてくれた皆様、本当にありがとう♡

そしてまだまだよろしくお願いします♡

私の小さな声を届けるのにもう少し力を貸してください♡

 

 

 

keypage.jp