アナタは“自由”なオトコ? “勝手”なオトコ?

おはようございます☆ 


急ですが!!
6月は艶塾テキスト大放出月月間にします☆

ということで・・・男性版テキストも・・・女性版のテキストも☆
毎日じゃないけども(笑)
出していきます☆



「自由に働こう!」「自由に恋をしよう!」
よく見かける呼びかけのセリフです。

しかし、この“自由”という言葉。
捉え方を間違えているとんちんかんさんがいます。

それは“自由”なつもりが“勝手”になっている時です。
自由な男性は凝り固まった考えに捉われず、決められた無駄な枠にはまらず、自分自身を解放することができ、相手に対しても強制をすることもなく自由な発想の元に動くのでとっても身軽で新しい想像が次々に沸いてくるタイプ。

勝手な男は自由に憧れるあまり、単独行動をカッコいいとし、周囲に対しても「ついてくるやつだけついてこい」というワンマン型。周囲にかける迷惑も大きな獲物を捕らえるための勲章のように扱ってしまう勘違いさんタイプ。

自由なオトコはその自由の分、責任と手にしています。
自分に対して、人に対して、ものに対して。

責任を持つということはそのものに対して愛を持つということです。

特に恋愛においては自由さのバランスが問われます。
束縛ばかりして、いつも不安がっている男性は女性に対しても縛りたがりで彼女の自由を制限しようとします。
それは一人よがりの身勝手さん。

一方、自由を愛する男はどうかというと女性に対しても自由を同じように愛して欲しいのでお互い自由に飛びまわっておいて「あとで落ち合おうぜ!」みたいな感じ。

自由なオトコは周りも自分も成長することが出来ますが、勝手なオトコはいつまで経っても成長せずにワンマンに飛び回るので振り返ると誰もついてきていない状態に陥ります。

自由なオトコは追いかけられるが、勝手なオトコは放っておかれる。

                                                                 《引用:艶塾 テキストより☆》