見て見ぬふりをしないことに慣れてしまっていませんか?(自分を大切にする方法)

こんにちは(^_-)-☆

5月ももう終わり☆ あと1週間でもう6月です!!
6月!!ということは・・・2017年も折り返し!!

ちょっと今日の夜は、2017年上半期の振り返りをしてみてはいかがでしょうか?
6月に上半期の振り返りをしたんじゃ取り返しがつかないし・・・もう終わっちゃった~としかならないけれど・・・
今!!振り返れば1か月とちょっと、2017年の上半期を「よかったこと」にデキるかもしれません(^_-)-☆

私たちは・・・結構振り返ったり、自分と向き合うとか結構趣味レベルでやっていて・・・しかも趣味レベルなのにかなりストイックにそれをやる体質で(笑)

究極、そんなんやらなくたって生きていけるし・・・やったほうがいいともやらないほうがいいとも思っていない。

やったらこういう人生や思考、習慣になったっていうだけ☆ 単なる結果論だって思ってます☆

ただ・・・それはつまりどういうことか・・・っていうコトバが降ってきて、向き合った2週間でした☆

振り返りとか・・・
自分と向き合うって・・・
言い換えたら何になるのかな?ってそんなことを考えていた2週間☆
 
 
私が出したコタエ・・・それは


“見て見ぬふりをしない”ということ。



例えば・・・お部屋の端っこの埃が気になるなぁ・・・その時にアナタはどうしますか?
「すぐに掃除する」もあるし、「また後で」もあるし、「明日お掃除するし」もあると思います☆

あ!! お仕事のデスクの隣の人の書類が落ちた!! その人は気づかず会議に行ってしまった!!
その時にアナタはどうしますか?
「拾ってデスクに戻しておく」もあるし、「そのままにしておく」もあるし、「誰かが拾ってくれるのを見ている」もあると思います☆


じゃぁ・・・シゴトはどうですか?

○○やらないといけないなぁ・・・
○○やるって約束してたなぁ・・・
〇日の締め切りすぎちゃってるなぁ・・・


じゃぁ、じゃぁ・・・アナタの日々の気持ちはどうですか?

あれを食べたいなぁ・・・
これがほしいなぁ・・・
少しゆっくりしたいなぁ・・・
 

 
気づいてるけどやらないこともあるし・・・自分の本当の気持ちを「見て見ぬふりしていること」多いんじゃないかなぁ・・・って思います。


ティーンによくみられる、いじめの傍観者とそれってすごく似ているものだと思う。

自分で自分のことをイジメちゃっていませんか?

「見て見ぬふりをしないことが、自分を大切にすること」だと私は思います☆



だからって・・・やりたいことだけやるんじゃなくて・・・笑
例えば・・・夜中に「あれがたべたぁい!!」って食べちゃったら・・・太っちゃう・・・とかあるじゃない?笑
 
夜中に食べたくても、食べずに我慢したら・・・その代わりのご褒美で満足するとか☆そこには『発想の転換』っていうのも時には必要になったり・・・
まぁ時には、ダーリンと夜ラーメン屋さんに行ってみたりもありだとは思います笑


この見て見ぬふりの代償ってとっても大きいと私は思っていて・・・

夜、突発的に何か食べたぁい!!とか、お部屋の端っこの埃とか・・・デスクの上のものが落ちたりとか・・・一見とっても小さなことに見えがち☆

だけど・・・この小さな積み重ねがあるからこそ・・・
いざという時の大きな決断や大きな判断もデキるものだと思います☆


「やるべきことってなんだろう」、「今しなきゃいけないことってなんだろう」
 
「本当は自分はどうしたいんだろう」、「自分が好きなこと(人)ってなんだろう」
ってさまよってしまうんだと思います☆


習慣を身に着けるためには「スモールステップを」ってよく聞くじゃない?

それって・・・どんな小さなこともバカにせず・・・やる☆
そういうことだと思うんです☆



お部屋の端っこの埃が気になったら、まず、拭く☆とか・・・
落ちたものを拾う☆とか・・・
お仕事でいったら、わけわかんなくても、まずやってみる!とか。


そういう小さな積み重ねをした先にしかコタエってないと思うんです☆


小さな積み重ねがやがて大きなものに繋がる☆

大きなものがほしいからやるんじゃなくって・・・

やらないって「癖」だから・・・その小さな「癖」が大きな壁になってしまう前に、、、小さな「習慣」の積み重ねにしてしまえば良い☆


いつの間にかできてしまっていたものはかけがえのないあなた自身になっていくんだと思います☆


イイオトコ・イイオンナは「オモイ」がとってもハッキリしている☆
そんな共通点があります☆

この「オモイ」の正体は小さな小さな積み重ねからしか、つくられないものなので・・・今日から、今から「見て見ぬふりをしない」を始めてみてくださいね☆

まずは見て、その「オモイ」を感じ、大切にすることから、自分を大切にするっていう階段をのぼりはじめるんじゃないかなぁと思います(^_-)-☆


f:id:tsuyajuku0922:20170524163033j:plain