3年E組だった青木人生です♡

おはようございます♡

艶塾講師青木人生です♡

 

 

ちょっぴり短めなゴールデンウイークの旅を終えた私。

今回の旅は収穫がっぽがぽでしたよ❗️(笑)

 

会いたい人にも会えたことはもちろん、実家の奥深くからとんでもない量の《ワタシ》に出会えました。

f:id:tsuyajuku0922:20170508181837j:plain

 

私、幼い頃から何かしら書くこと(描くこと)ばかりをしていたんです。

それは中学、高校の時にピークを迎えていたのですが…

 

その頃、自分が書き残したものの中に何か面白い人生のヒントがあるんじゃないかしら?

 

と思い、夜中に実家をひっくり返しました。

今まで、そこそこ探しても出てこなかったのに、出てきたんですよ!

 

その中にいたのはたーくさんのワ・タ・シ!!(笑)

 

最初、その《ワタシ》が詰まっている箱を開けて私の目に飛び込んできたのが上の写真のファイルです。

 

 

 

中学三年の時に使っていたものですが、書いてること言ってること今と同じ(笑)

あ、ドキンちゃんを描いたのは私ではありません💕

 

【あたしの人生あたしが決める!】

【あたしは、あたし!これが私の生きる道!】

 

 

吹き出しました(笑)

それと同時にその頃の3年E組だったワタシに♡ありがとう♡でした。

 

きっと、当時の私は色んなものに反発があったはず。

だから、声を大にして言いたかったんだと思います。 

 

「生涯一生反抗期!どうかお願い私の可能性を決めつけないで!」

 

 

今、こうして何らかの形で叫べる場所、語り合える場所、聴くことのできる場所を与えていただいていることに本当に感謝です。

きっと、3年E組の頃のワタシは喜んでいるはず。

 

幸せな場所に立っているんだと自分の書いたモノを爆笑と共に読みつつ、たまに涙しました。

たくさんのワタシとワタシ隣りと手を繋ぐ事ができました。

 

 

 

我ながら素敵な旅でした。

まだまだみなさんに届けたい爆笑エピソードもたくさん💕

 

どこかで小出しに披露させてください(^ ^)

 

 

連休明け、ちょっぴり乾いた頭と身体に染み渡るものがたくさんあった今日一日。

 

 

 

たくさんのありがとうを抱きしめて…♡♡♡