読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

艶塾フィロソフィー⑤「雅」

こんにちは♡

艶塾講師青木人生です♡

 

いよいよ、何回かに分けてお送りしてきた艶塾フィロソフィー、イイオンナ編も残すところ今回の【雅】が最後です♡

f:id:tsuyajuku0922:20170402103633j:plain

艶塾フィロソフィーを漢字一文字で表すことにしたのは、やっぱり日本の女性として生きることを思い出して欲しい。

心に留めて欲しいというオモイもありました。

 

日本の女性が持つ華やかさは特徴的だと思います。

物静かだけれど秘めた熱があって華麗で凛としてツヨい。

 

「三歩下がって男性をたてなさい」なんて聞いたことはありませんか?

 

この言葉の捉え方、多くの人がなんだか現代においては「なんだか古い」とか「今はそういう時代じゃない」とかそんな風に受け止めている方が多いのではないでしょうか?

 

でもね、私はバリバリ三歩後ろに下がってます(笑)

 

三歩下がれば見える景色が変わる。

愛する男性の全身像だって見える。

三歩後ろに下がっていたら彼が見失ってるカレだって時には見える。

 

それって、一辺にいくつかの物事を同時進行出来たり、自分の背後で何をしいるか気配で分かってしまう女性ならではのチカラだって思います。

そんな感性を活かしてこその三歩後ろ♡

 

彼の三歩後ろから彼のことの彼よりも見ることが出来るのはひっそり咲いているようで計り知れないパワーを秘めたヤマトナデシコである私たたちだけなんです🌸

 

女性だから後ろに下がるべき、女性だから後ろに下がらなくちゃいけないんじゃない。

 

女性だから後ろに下がっても出来ることが無限大なんです♡∞♡

 

 

愛を伝えるのもヤマトナデシコである私たちにしか出来ない表現方法がたくさんある♡

 

愛してる

あいしてる

アイシテル

 

これだけでも三つあって、その時のオモイによっていくらだって表現を変えたり、微妙なオンナゴコロのニュアンスも伝えることが出来る。

 

そんな繊細だったり微妙だったり、揺れ動く感情、いくつもある愛のカタチにオモイに寄り添ってコトバで伝えることが出来る。

 

日本の女性は世界中の誰よりも愛をコトバに出来る宝物を与えられているんです♡

きゃー。すてき♡

 

そんなヤマトナデシコであることを思い出して欲しい♡

そんなヤマトナデシコに憧れる世界中の女性がいることも知って欲しい♡

誇らしくいて欲しい♡

そんなオモイを込めた【雅】です🌸

 

 

女性に生まれたからには、オモイを繋ぎたい、愛を繋ぎたい、命を繋ぎたい。

艶塾フィロソフィー、最後とお伝えしましたが、花びらがグルっと一周して、またすべての源である【宮】に戻っていきます♡

 

私たちの生み出すパワーは無限大です♡

多くのものを紡いで、繋いでいけるワタシたち♡

そう、終わりはないんです。

 

たくさんの始まりを持っている私たち、無限の可能性を持っています。

ワタシだけの、アナタだけの花を咲かせ続けるお手伝いが私たち艶塾が出来ますように…。

 

これからもたくさんの声を聞かせてください🌸