読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小顔と笑顔と噛むことの大切さ♪

こんばんは♡

ちょっと前にお知らせした、リフェイスサロン・スリアンさんの動画見ていただけましたか?

 

tsuyajuku0922.hatenadiary.jp

 


吉原さんは♪

お顔の悩みを改善させながら、心も明るく元気にします♪
変化するのはお顔ではなく、あなた自信の人生です♡

https://www.facebook.com/pg/reface.beautist/about/

 
というゴールセットで、小顔矯正をされています。

なぜ、小顔矯正なのか??

《笑顔が増えると幸せが増える♪》
お客様の笑顔を増やし未来を輝かせるお手伝いをさせていただきます。
小顔矯正はお任せください♡

https://www.facebook.com/pg/reface.beautist/about/

 

 と吉原さんは考えていらっしゃるそうです(^^♪

そんな、吉原さんは、

《笑顔の周りには笑顔が集まり、笑顔が増えると幸せが訪れる》
人生楽しんだもん勝ち(^-^)
楽しんで笑って、自分も周りもhappyになって笑顔の輪を広げましょう*\(^o^)/*♡というコンセプトで、笑顔ファクトリーも運営されています♪

笑顔ファクトリーの、イチバンの売りそれは《笑顔朝活》!!!
毎週金曜日の朝、渋谷にて開催されているので、吉原さんの笑顔に癒されたい人はぜひぜひ行ってみてくださいね!!



話は戻って・・・☆
小顔になるための第一弾、ムービー《小顔になるための毎日できる小さな習慣》やってみてくださっていますか♪

普段やっていることからちょっと変えてみること!!
この中でお話しいただいた、《両方とも同じように噛む》、《噛み癖》について、噛むについてのプロ!!

千葉県習志野市にある杉田歯科医院の、杉田大先生からお話をいただきました♪


・両方で噛むこと みなさん歯は成人になったら動かずその場にとどまっているものとお思いですが、 歯は毎日少しづつ動いています。

上下の歯が噛み合う 舌と頬で押し合う 歯はそうしてできたスペースに今かろうじているだけに過ぎません。

片方だけで噛み続けているとどうなってしまうでしょうか? 噛み癖のある方がコンマ0.00何ミリか早く当たります。 反対側の歯がそれに合わせて少しづつ伸びて 5年10年という期間を経て噛み合わせが変化していきます。

 

 

・顔のゆがみ 歯の位置は骨の形を決め 骨の形は筋肉のつき方を決めます。

その逆も正しく この歯・骨・筋肉は相互に影響しあっています。

片方だけの変な癖がある場合 例えば脚を組むと骨盤がゆがむと言ったように お顔周りの片方だけの癖も顔を歪ませる原因になります。

片方だけで噛んでませんか? 歯から顔がゆがむかもしれません。 頬杖をついてませんか?筋肉から顔がゆがむかもしれません。

 

 

・笑顔 いい笑顔の構成要素として目元と口元がその8割を占めます。 今回は歯科医師として関わりの深い口元の方をお話しします。

いい笑顔は口角の自然な上がりと歯の綺麗な見え方で決まります。

口角が自然に持ち上がるためには、 お口の周りの筋肉がしっかり動かないといけません。

いつも険しい顔をしていたり、よく噛まずに飲み込み筋肉を使わないでいると 筋肉が凝り固まってしまい魅力的とは言い難い笑顔になってしまいます。

笑顔を綺麗に魅せるためには笑顔の体操が必要です。 大きく口を動かしてアイウエオの形を作ったり、 あいうべ体操 パタカラ体操 舌の体操 など鏡を見ながら体操したり、 普段からよく噛んで食べることも素敵な笑顔の第1歩です。

それと歯並びと歯の色も大切ですよね。

これらの事を意識すれば、 あなたの内面の美しさを余す事なく伝えられる素敵な笑顔に近づくはずです。

f:id:tsuyajuku0922:20161217092504j:plain