読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

艶塾~毎日、誰かがアナタに恋をする~ 入塾希望の皆様へ(PART2)

f:id:tsuyajuku0922:20161104185404j:plain



こんばんは(^^♪

2つ目の課題の時間になりました♪
 

 
さっきは、 《自分の中のイイオンナの定義》を決めましたね(^_-)-☆
 
では、自分の中のイイオンナの定義を決めたところで、その評価を与えてくれる人を思い浮かべてみてください♪
 
 
誰にそう想われたいですか?

誰にそう言われたいですか?

    


 
 
イイオンナになるためには周りの、イイオンナだね”という評価が必要です♪
特に異性からの評価が必要になるでしょう。

 
 
例えば恋人や想い人がいあないとして、職場や仲間内にも男性が少ないとしたらどうしましょう?
あなたを評価してくれる異性はどこにいるのでしょうか?
 
  
イイオンナなんだと自信が持てるには・・・
「イイオンナ」だと〇〇から〇〇〇〇、〇〇〇〇こと♡♡♡
(この〇の答え合わせは・・・11月7日オープンの艶塾サイト内で!!)
 
 
 
今回の課題はここまでです♪
 
次の課題をまた、お待ちくださいね♪
 

f:id:tsuyajuku0922:20161104185512j:plain