仲直りの天才

こんばんは(⋈◍>◡<◍)。✧♡
  
昨日は風がビュ~ンビュ~ンでしたが・・・今日はと~っても暖かかったですね♡♡♡
 
 
最近艶塾のFBページでは・・・イイオトコ・イイオンナの使うコトバや使わないコトバ、ちょっとした習慣をお知らせさせていただいていますが・・・
 
  
今日は・・・ちょっとした・・・(多分有名な)エピソードをお伝えしようと思います♡♡♡

 
ところで・・・みなさんは過去に別れた人とまた会ったりしたり・・・彼氏や彼女、奥さんや旦那さんが違う異性とお出かけしたりするのってどう思いますか?
 
①ゼ~ッタイありえない!!!
②いや・・・用があるならいいんじゃない?
 
 
 
イイオトコ・イイオンナは断然後者です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 
嫉妬深くないというか・・・こだわりがないというか・・・
 
ここからが有名なお話です♡
 
イギリスのキャサリンケンブリッジ公爵夫人の話。
 
1度プリンスと別れながらも、そのツライ時期を耐え抜き、さらにそのツラさを乗り越えて、最後はよりを戻し・・・今ではロイヤルベビーもお生まれになりとっても幸せな日々を過ごしているとのこと♡♡♡
 
 
キャサリン妃が、こういったシンデレラストーリーを歩まれたのって・・・やはり≪ただものではなかった≫ということです。
 
ウィリアム王子とキャサリン妃の初対面は9歳の時。
王子が、キャサリン妃の通っていた小学校にホッケーの試合に来ていたことがきっかけでした。
 

そこから片思いすること10年近く。
 
キャサリン妃は、往時を追いかけて、第一志望の大学が合格していたのに、急遽進路を変更して、王子と同じ大学に入ったのです♡♡♡

ただものじゃないエピソード①

とにかく大好きな人をオモイ続けること♡♡♡ 

 

次に、キャサリン妃が考えたこと♡

 
「王子の目にとまりたい!」、「王子にアピールしたい!」
 
 
『笑顔が女の子を一番素敵にみせてくれるはず♡♡♡』というキャサリン妃のオモイの通り、ウィリアム王子の前では常に笑顔でいることを心がけたそうです♡ 
 
 
ただものじゃないエピソード②
とにかく大好きな人にたくさんの笑顔を見せること
 

そして日ごろから心がけていたこと

キャサリン妃は幼少のころから「自分がどうなりたいのか、何がほしいのか」ということを、しっかりと自覚していたそうです。

他人の意見や世間の評判に流されずに、また自分で色々なことを決め、人のせいにしない。
 
キャサリン妃の根本には、自分なりの価値観をしっかりもっているということがあるようです。

ただものじゃないエピソード③

目標に向かって努力することをいとわない


最後の4つ目。ここがイイオトコ・イイオンナのエッセンスです♡♡♡
ウィリアム王子との交際中に、お二人は2度破局を経験しています。
 
≪ハッピーじゃなかったけど、おかげで強い人間になることができたわ≫
キャサリン妃はのちに、このつらい経験を振り返っています。
 
 
これこそが、私たちがよく言う、
≪なかったことにせず、きちんと終わったことにする≫ということ。
 
 
タフとはどういうことか・・・。
最近これをよく聞かれます。
 
タフってこういうことなんじゃないかな・・・・って私は思ってます。
 
 
人間生きていれば色々なことがあるもの。
 
ただし・・・なかったことにせず、しっかり終わったことにする。
 
 
きちんと過去の自分とも、過去の出来事とも、その時の相手とも≪仲直りをすることがデキる人≫
 
タフな人=仲直りの天才なんじゃないかな・・・・と思います☆
 
仲直りこそ・・・人生においての最高の“ギフト”かもしれないですね☆
 
日曜日のステキな夜をお過ごしください♡♡♡

f:id:tsuyajuku0922:20170416233445j:plain

イースターって知っていますか?

こんにちは♡

艶塾講師青木人生です♡

 

さ~て今日は待ちに待った!

4月の15日♡♡

え?何の日かって?

 

私の愛する名探偵コナンの映画の公開日ですよ!!!!!

きゃぁ~!ぱちぱちぱち♡♡

この20年、ず~っと好きなコナン君(まぁ主に工藤新一君なのですが…)、実は私が一番長く片思いしている人物ですね~w

でも、蘭ちゃんに一途だから…

いいの、そんなあなたが私は好きよ!

 

はい、さて、今日はコナン君の話ではなく…w

イースターのお話♡

なんでコナン君の話から始まったかと言いますと、今朝、テレビをつけていたらCSが名探偵コナン祭りになっておりまして…今までの劇場公開作品やスペシャル番組が延々と流れているという何ともすばらしい日!

 

その中でも私の大のお気に入り作品、ファンも多い「エッグのやつ!」と呼ばれる世紀末の魔術師がやっていたんです。

 

これで、思い出したのが…

「あぁ~もうイースターかぁ!」

 

ここ最近ではイースター限定グッズでウサギさんのグッズがよく見られますよね。

私の大好きなベルアメールさんからも…

ショコラ ベルアメール

f:id:tsuyajuku0922:20170415125204j:plain

 

イースターエッグさんトウサギさんのついたパレオショコラ♡

もったいなくて食べれないやないか~い!

 

イースターってキリストの復活祭なんです。

ちなみに今年は明日4月16日がイースター

 

私が6年間通った中学・高校は毎年四月にイースター礼拝というものがあったので、まぁ~せっせとイースターエッグを作っていました♡

 

卵は命♡(私の命も卵です、なんせ大好物はゆで卵とチョコレート)

うさいぎちゃんも子だくさんなので、生命の象徴と聞いたことがあります♡

 

このイースターエッグ

ゆで卵に一生懸命ペイントするんですが…意外とこれが楽しくて夢中になっちゃう♡

f:id:tsuyajuku0922:20170415125911j:plain

↑こんな感じの。

 

食紅や絵の具を使って、ゆで卵にペイント♡

お子様のいる方は一緒にワイワイ作っても楽しそうですね♡

 

恋人同士でちょっと作るなら~

キャッキャ言いながら鼻の頭に絵具とかつけちゃって~ムフフフフフ♡(暴走)

 

 

 

イースターエッグは可愛いけれど「作るのは…」な方にもとっておきを見つけましたよ♡

www.laduree.jp

毎年、イースターの時期にとーってもキュートなコレクションを出してくださるラデュレさん!!

是非、見てみてくださいね♡

買い占めたくなっちゃう!







 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村  

 

私のバタバタ♡ホワイトデーストーリー♡

こんにちは♡

艶塾講師青木人生です♡

 

ちょっとここ数日、真面目に語っていたのでここらでちょっと面白いお話をw

 

バレンタインデーの頃と比べたらチョコレート女の私が大人しくなったなぁと思いませんか?

大丈夫です、毎日チョコレートを食べていますw

 

f:id:tsuyajuku0922:20170413173701j:plain

 

今年、私がホワイトデーにもらった大量のチョコレート🍫

これ4日でなくなりましたw

 

今日はこのチョコレートにまつわる私のホワイトデーエピソード

 

だいたい毎年、ホワイトデー前になると決まって

 

「ホワイトデー何が欲しい?」

 

と聞かれる私。

 

今年もいつものごとく聞かれたんです。

そこで私の今年の回答は…

 

「戸籍!」

 

まぁ、笑い飛ばされたわけですが…

 

そんなこんなで迎えたホワイトデーに上の写真のようなお~きな箱のチョコレートが来たので私、思ったんですよ!

 

この箱の下にまさか!!

緑の文字のアレが入ってるんじゃないかって!!ww

 

まぁ、結果からすると…入ってませんよw

「入れるか!」って笑われましたねw

 

はい!これを読んで「それ、使えるじゃないか!」と思った男性の方♡

スイーツが好きな恋人にプロポーズをする際は箱の中に婚姻届けを詰めてみましょう♪w

 

 

さて、なかなか女性が男性に自分の気持ちを素直にド直球で言うのって難しいのかな?

とここのところ思います。

 

私も最初からこんなにド直球だったわけではないのですが、めくるめくる恋路の中で思ったんですよ。

 

コトバにしないと男の人はわかりませ~ん!w

ただでさえ、いっぺんにいくつものことが出来ないのが男の人♡(だいたいね♡)

だから、分かりやすくて、単純な言葉じゃないと通じなかったり忘れちゃうw

 

だから私は

 

大好き~!

 

を連発。

めっちゃわかりやすいでしょ?w

 

何が食べたい?

何が欲しい?

何処に行きたい?

何がしたい?

 

男性って女性に対して聞いてくれますよね。

私はだいたい肉!戸籍!温泉!とか言うようにしています♡

 

本当はお肉が食べたいのに言わなかったとして、お魚を食べに行くことになったとしたら「おにく~むぅぅ~」って顔になっちゃうじゃないですか!?

だったら「わぁぁぁい♡おにく~♡」って顔の方が可愛いはず♡

 

人間て自分が思うよりも正直だなぁ~と身に染みて思うこの頃。

楽しい時は特に表情に出ますよね♡

私も小さい頃からの癖で嬉しい時、楽しい時、美味しい時は足をバタバタする癖がありますw

 

どうせ、そうして出ちゃうんだから!

素直に正直に、生活する方がいいですよね♡

 

だから私はほとんど毎日足がバタバタ♡特に今日はバタバタしてます♡

今日のタイトルのバタバタは実はこのバタバタだったのです♡

 

皆さんは自分が楽しい時にするクセってありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手のことをどれくらい考えているか・・・

こんばんは(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 
 
今日はもう散ってしまいそうな桜の撮影をしていました☆

f:id:tsuyajuku0922:20170413182452j:plain


 
 
 前回の青木の記事読んでいただけましたか?

 

tsuyajuku0922.hatenadiary.jp

 
「隣人を自分のように愛しなさい」(Love Your  Neighbor As Yourself)ってどういうことなの?って質問をいただいたので・・・今日は私なりの解釈を☆(私は人としてとかビジネス視点が得意なのでそっちの方から切り込むってコトです☆)
 
 
聖書の本当の意味はぜひググッてみてくださいね☆



私・・・大学を出た時に、幼稚園教諭の免許、小学校教諭の免許、保育士の資格、それに合わせて民間の資格をいくつか取って卒業しました。
 
 
社会に出て使ったものは・・・その中で4つ。
まぁまぁ、使ったんじゃないかな笑って思ってます。
 
 
唯一使っていないのが・・・「幼稚園教諭一種免許状」なんですが・・・実習でイチバン記憶にあるのも幼稚園での実習です。

 
私たちの大学は・・・2年生の時に大学付属幼稚園で2週間、外部の幼稚園で2週間実習に行きます。
 
 
その大学付属の幼稚園の実習と来たらもう(笑)
 

『実習で・・・へこたれちゃうと・・・その先社会に出てもへこたれる』これは、当時の実習指導室の先生が言ったコトバ。
 
今でも部屋にはってあります☆
 
そうなの。本当に。それは周りを見てても・・・社会人になってから出逢う人の話を聞いてもそう思う。聞けば聞くほどそう思う。
 
 
この付属幼稚園の実習で「個人行動記録」をとる。っていう実習がありました。
とある日の半日、1人の子の動き、話していたことなどをびっちり、書くんです。
 
おっかけ取材みたいなもんです。もちろん個人情報の関係もあって・・・レポート用紙7~10枚書いてまとめたものは・・・即シュレッダー行きとなるんですが(笑)
 
 
私はね。
この「個人行動記録」を20歳手前で経験させてもらったことに感謝してます。
 
 
『目の前の人のことを目の前の人以上に考えること。』
数年前まで、私はメンターって言われる人をつけていて・・・そこで色々学ばせてもらっていたんだけども・・・そのメンターに教えていただいたのです☆
 
 
これが・・・言わずと知れず身についているということを。
 
その時は・・・正直「へぇ・・・」くらいにしか思わなかった。
自分に興味なかった・・・というかないふりをしていたからね。
 
 
自分より相手、自分より子ども。
そう生きてきた10年間の代償って非常に大きい物でした。
代償なんて今は言ったけど・・・もちろん10年間そう生きてきて、得たものの方が断然多い。
だから、子どもたちにも、当時の保護者の皆様にも今でも感謝しています。
語彙力が足りな過ぎるから、感謝なんて簡単なコトバだけど・・・もっともっと違う言葉があるのであれば・・・それで表現させてほしいくらいの感謝です☆
 
 
 

 『目の前の人のことを目の前の人以上に考えること。』
コレを・・・当時の教え子が・・・今日連絡をくれました。

「相手の気持ちになりなさい」、○○先生は、ぼくたちにそういつも言ってくれていました。
僕は勘違いしていました。
「相手の気持ちになる」=『自分だったらどう思うか』 だって。
だから、今まで空回りしてたんだなって思いました。
 
 「相手の立場、状況、環境、経験してきたことを知って、相手の見ているものを見たとき、相手はどのように思うのかを想像する」ってことだということに気づきました。
 
だからそこに、自分だったらどうするかとかどう思うかって関係ないって。
(blog掲載許可はいただきました♡♡♡)

 

 

仕事やコミュニケーション、人間関係の先には、常に相手がいます。

一瞬でもいいからまずは・・・相手の立場になって考えること。してみたら・・・人生って変わるんじゃないかなって思うんです。
 
信用とか信頼が欲しいって言う人が、今、艶塾の周りにはたくさん集まってきている。
 
信用とか信頼って誠実さという種から出た枝葉だと思うの。
 
キラキラ起業が悪いとは言わない。ただね・・・って話を私はよくします。
枝葉からデキることってないんだよ。ってこと。 

 

今日の質問
≪あなたにとって誠実とは何ですか???≫

f:id:tsuyajuku0922:20170413183205j:plain


 
 
きっとこの誠実という種を育てたら・・・信用信頼に近づくんじゃないかな・・・って思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 
 
ステキな夜をお過ごしください♡♡♡♡♡

 


艶塾フィロソフィー③「麗」~いと麗しき…~

こんばんは♡

艶塾講師青木人生です♡

 

んー!っと伸びをしたくなる日が続いていますね♡

そんな日には艶塾フィロソフィーを語りたくなる!ということで、今日は第三段!の【麗】についてのお話をしようかな♡

f:id:tsuyajuku0922:20170402103633j:plain

 

先日お話した【凛】の時にちょっぴり触れたのですが…。

フィロソフィーを考えるにあたって思い出していた一年があります。

それは高校二年生の一年間です。

私、その一年間で生徒会役員を務めていました。

 

その頃の仲間は今でも仲良し♡♡

思い出話の中にもその頃のエピソードは出てきます♡

 

その一年間の間に学生時代の大きな行事!文化祭がありました。

f:id:tsuyajuku0922:20170410151558j:plain

 

これがその年の文化祭のポスターでした。

もーこれを考えるのにどれだけ会議をしたことか。

まぁ個性的なメンバーが揃ったものですから、大変、大変。

 

もう、渾身の一作!という感じでした。

そしてこのポスターに添えられていた言葉が

 

いと麗しき祭りなり

 

この時から、私の中で【麗】の字が特別なものになりました。

私の中では【凛】に込めたオモイと【麗】に込めたオモイは少し別。

 

【凛】がツヨさなら【麗】は穏やかさ。

 

どこまでも続く草原のような果てしない広さのイメージです。

 

アンジェリーナ・ジョリーさん主演のマレフィセントをご覧になりましたか?

あの映画でのマレフィセントの幼少期、どんな妖精や自然とも仲良くなれてしまう可憐さと彼女が成長して「フェアリーゴッドマザー」と呼ばれている時の広く深い愛の象徴のような感じ。

 

私の卒業した中学校、高校には学院聖句というものがありました。

 

それが「隣人を自分のように愛しなさい」(Love Your  Neighbor As Yourself)

 

他の聖句はほとんど忘れてしまっても、これは覚えています(笑)

でも、これって考えれば考える程、実はとっても難しいのかもしれません。

 

だって自分を愛していること、自分の愛し方を知っていることが前提なんだもの。

同じように自分以外の誰かに愛を注ぐってちゃんと出来ている人がどれだけいるんだろうって思うんです。

 

だからいつの間にか愛しているが愛しているつもりやエゴになっていたりする。

 

近すぎて見えない、近すぎて実は一番遠い存在が自分であったりする。

でも、女性っていつか授かった命を愛する人との間に授かる生き物。

だから、愛し方を、愛を学んで伝えていく存在なんですよね。

 

自分のために心から泣くことが出来ないと誰かのために心から泣くことは出来ません。

口先だけの愛じゃなく、静かだけれど、広く深い愛を湧き出す泉を持った女性がたくさん増えたらどんなに素敵だろう…と。

そんなオモイをこの「麗」に込めました。

 

艶塾に関わった方すべてが、いと麗しき人生を過ごすことが出来ますようにの願いも込めて…✨

 

 

 

 

 

 

 

 

桜舞う季節には記憶も舞い戻ってきます🌸青木人生上京物語。

こんにちは♡

艶塾講師青木人生です♡

 

昨日とは打って変わって、お天気な本日♡

朝、カーテンを開けたらいいお天気!と思って思いッきり薄着でお家を出たら「もしかしてちょっと寒い?」となっている本日の青木でございます。

 

でも、今はジャケット脱ぎ捨ててノースリーブでこれを打っておりますが…w

真冬も薄着で有名な青木さんでございます♡

 

今日はタイトル通り、私の上京物語(さわりだけwwww)

 

お花見も落ち着いて、桜が舞うこの季節。

私はいつも思い出すことがあります。

f:id:tsuyajuku0922:20170410114820j:plain

 

それは、上京したてのころのこと。

私が上京したのは高校を卒業してすぐの頃。

私の上京一年目は浪人生活でした。

 

今、振り返ればネタの宝庫の一年でw

でも、当時の私の心の中は山あり谷あり。

 

上京幕開けは、ワクワクよりも悔しさで一杯でした!

その詳しいストーリーはありがたいことにお話する場をいただいたのでそちらで詳しくお話をしようかなって思っています♡

 

今日は、その頃の私と今の私の関係性について…。

 

上京一年目の私ときたら、まー泣くこと泣くこと!

悲しいとか辛いとかより悔し泣きの日々!

 

「え~ん!」っていうよりは「うわぁぁぁ~ん!くっそぉぉぉぉ~!」ってやつですね。

 

でも、ここのところとっても思うんです。

特に桜が舞うあたたかい春の風を感じているとたくさんの記憶が蘇ってくる。

 

あの頃、何を思っていたっけ?

あの頃、どんな曲を聞いていたっけ?

あの頃、誰を想っていたっけ?

 

って、一つ、一つ、噛みしめて、思い出して。

胸がギューーーーーってするんです。

 

でも、その度に今、私を取り囲んでいるすべてにハグしたくなる♡♡

そして、このオモイをずっと忘れないようにしようって思います。

 

どんな場所に立っても、どんな場所に行っても、誰と一緒になっても。

 

あの頃の私がやっぱり今の私の根底にいるんだなぁって思うんですよね。

「くやし~よ~!うわぁぁぁ~ん!」のおかげで、そこそこの大きさのハンマーでパコンされてもめげなくなりましたw

 

人って色々なモノを学んだり吸収されたりすると、すっかり忘れるというより少し昔の記憶を箱にしまったて押入れの奥の方に置いてしまうことがありますよね。

でも、私は、その箱を定期的に出してきます。

 

そうすると、その頃の私がパタパタパタパタって走ってきて喝を入れてくれたり、叱ってくれたりするんです。

最近では、パタパタ出てきたと思ったらふと横を見ると手をつないでいてくれる感覚です。

 

桜の季節は今の私になるために色んなことを乗り越えてくれたワタシが蘇ってくる大切な季節です🌸

 

皆さんにはどんな大切な記憶がありますか?

どんな物語がありますか?

艶塾フィロソフィー②「凛」〜女たるもの〜

こんにちは♡

艶塾講師青木人生です♡

 

桜が舞う季節、みなさんお花見は楽しめましたか??

私は目いっぱい、楽しんで、ちょうど風が強い日だったので贅沢に桜吹雪を楽しんできました♡

 

そんな春の日、今日は艶塾フィロソフィーのうちの一つ「凛」についてのお話をしようかな♡

 

f:id:tsuyajuku0922:20170402103633j:plain

このフィロソフィーを考えた時に私はとある一年のことを思い出していたんです。

それは次回の「麗」のお話をする時に詳しくお話をしようと思っているのですが…🌸

 

女性を表す時に私が気を付けていることが【凛としている女性】を思い浮かべられるように…ということなんです。

 

じゃぁ、凛としているってどういうことなのか?

 

私の中で、オンナはドシッとしていろ!と思っているところがあります。

 

・大好きな彼が浮気しているかもしれないと思った時

・なんだか仕事がうまくいかなく手イライラが募る時

 

そんな時、色んな事を言い過ぎたり、やり過ぎたりして空回りしてしまうことはないですか?

 

そんな時に私が決まって言うのは…

 

「ジタバタするんじゃない!」

 

男性もそうですが、捕まえれば捕まえようとするほど、逃げ回りたくなります。

オシゴトにおいてもそう。

空回りし過ぎて的外れが続いていると先方も自分も疲れてしまったり。

 

イイオンナは待つことが出来るオンナです。

 

時の巡りを待てるオンナです。

そして時の流れに愛されるオンナです。

 

時を味方につけるってことは運命に愛されちゃうってこと♡

 

じゃぁ、そのためにはどんなスタンスでいたらいいのか。

 

揺るがない存在でいることです。

 

そう私は考えています。

何か一つでも芯が通っている人は背筋も伸びているように思えます。

背筋が伸ビていれば先の未来を見据えることが出来ます。

 

人間って、何かに、どこかに帰る(返る)生き物です。

 

じゃぁ、そのカエル場所は?

ずっとそこにある、揺るがない存在であって欲しいですよね。

 

どんな向かい風でもスット立っていて涼し気な顔をして、むしろ花を咲かせて桜吹雪にしてしまうような存在。

冷たい追い風も温めて周りをホッとさせてしまう存在。

 

今では古いと言われるかもしれない「女性は家を守るべきもの」という考え。

これって捉え方だと私は思っていて…。

 

お家の大黒柱は男性というイメージですが、柱だって周りの支えがなければ、むしろ、その柱が立つ地面がぬかるんでいたら倒れます。

じゃぁ、その地面は?

そう、私たち女性です。

 

家を守るの意は家庭のみを守っていればいいのではなく、疲れた存在を待つことの出来るツヨさと暖かさを兼ね備え、そしてまた送り出すことの出来る場所は女性にしか創れないということだと思います。

 

凛とした女性。

それはいつの日も揺るがないオモイを持ち、揺るがない存在であること。

 

どんなに離れていても、実家には帰る時がありますよね。

それと同じことです。

いつもそこにいてくれる安心感。

いつでも受け入れてくれる大きさ。

 

ただ、女性はいくつもの顔があるので時には「私が当たり前にいると思ったら大間違いよ♡」と姿を隠すことも出来ますけどね♡

 

 

立てばシャクヤク

座ればボタン

歩く姿はユリの花

 

私が思う凛とした女性をすのにピッタリな言葉です。

だから10代の時からこと言葉を唱えています。